テレビを見ていると数多くある健康食品のコマーシャルを見かける機会が多いです。
コマーシャル内では実際に健康食品を摂取して元気になりました、調子が良くなりましたと言う声をよく聞くので、今までいくつか健康を意識して様々な健康食品を摂取してきました。 これまでに飲んできたものをいくつかご紹介させていただきます。

まずはブルーベリーのサプリメントです。
パソコン作業を毎日行っているもので、どうしても目が疲れてしまいます。
目の疲れは肩や腰などにも伝わってくるので、目に良いと言われているルテインがたっぷり配合されたブルーベリーに注目してみました。 生のブルーベリーを食べてもいいのですが、高額ですし季節によっては手に入らないことが多いので、1粒で多くのルテインが摂取できるブルーベリーのサプリメントを飲んでみることにしました。 そしたら目の疲れが心なしか取れてきましたし、疲れを感じることがなくなりました。

そして冷え性の私に欠かせないのが、生姜の健康食品です。
生姜は言うまでもなく体を温めてくれる作用を持っているので、冷え性で悩む冬の季節には服用しています。 生姜の成分がたっぷりと入っている粉末ドリンクは毎朝いただいています。 生姜のあったかドリンクを飲んでから、少し運動をすると体がぽかぽかに温まってきます。
今年も生姜の温かいドリンクが手放せないです。 冷え性で悩んでいる人は是非一度試してください。

30代女性に欠かせない健康食品はコラーゲンのゼリーです。
20代の頃のお肌と違って、普通のスキンケアでは間に合わないところがあります。 だからコラーゲンがたっぷり含まれている健康食品に頼る他ありません。
フカヒレなどにコラーゲンがたっぷり含まれていますが、毎日食べることは庶民には無理なので、コラーゲンが多く含まれているコラーゲンゼリーをおやつ代わりとしていただくことにしてます。 それにカロリーもそれほど高くないので、ダイエット中でも気軽に食べることができる健康食品です。
コラーゲンゼリーを食べているとかなり肌の調子が良くなって、化粧のりもばっちりな日々が続いています。 自分の体調に合わせて健康食品を摂取することで、体の調子が良くなるのはいいことです。
健康食品はあくまでも日常の食生活で補いにくいものを摂取するようにしていますので、サプリメントや食品をそのまま食事代わりのように食べずに、いつも通りの食事と一緒に服用することで普段よりも健康的な体つくりが出来ていると考えています。

最後にご紹介するのが昔からCMでおなじみの青汁です。
青汁は健康食品の中でもバランスよく栄養を補えるようで、各社こぞって青汁の商品を販売しているように見えます。青汁は健康食品の王様といっても過言ではないと思います。
健康の王様と呼ばれる所以は、青汁のもととなるケールに含まれる豊富な栄養素と食物繊維です。 野菜不足で人間体に不可欠な栄養素を吸収できないでいる成人が多いのでぜひ飲んでほしいものです。 最近では野菜不足の人が多いせいか、青汁の需要が多く、青汁を購入しているひとは青汁の比較サイトを参考にしているようです。 色々な青汁があるからこそ、その中から良いものが切磋琢磨して続々生まれているので、自分にあったものを探してみましょう。 最後にどの健康食品も継続して飲むことが一番大事なことなので、そのことを忘れないでください!